CATEGORY writing

ライターの皆さんに役立てていただける、writingに関する記事はコチラからどうぞ。文章の書き方や考え方についての、tipsを中心に書いています。上手な文章を書きたいという向上心のあるライターさんに向けて、文章テクニックを公開中です。

自社サービスの利用事例を、インタビューコンテンツにする方法

商品サービスは、商品のことを知らない顧客に響くような、使用イメージの湧きやすいコンテンツでアプローチしなければ、購入してもらうことが難しくなります。とくにtoB取引における商材は、コンサルティングを行ったり、ソフトウエアをパッケージで販売し […]

記事制作の外注ーWebライティングを依頼できる会社選びのポイント

ライティング業務は、他社に外注依頼をすることが多いものです。しかし、数ある会社の中から一体どこを選んだらよいのでしょうか。また、会社に依頼するという選択肢の他にも方法があるのです。どこに依頼するか、何を判断基準にするか……これによって記事の […]

記事制作の外注先を3分類したけど、結局はフリーライターに頼っている

自社のWebサイトにテキストを掲載する場合など、ライティング作業が必要となるケースはいくつかあります。そういったテキストは自社で作成することもありますが、ライティングを専門としている外部サービスに依頼することも少なくありません。とはいえ、ラ […]

ライターも依頼主も知っておきたい、質の高い記事をつくりあげるポイント

自社商品をテキストベースでアピールするためには、読者を惹きこむような文章が必要です。Webメディアでは、オウンドメディアに読者が訪問したときに、離脱させない=文章を最後まで読ませることが重要となります。今回は、質の高い文章をライターに発注す […]

文章が二つの意味に解釈できるのは、修飾の作用が原因だった

文章の難しいところだな、とつくづく思うのですが、何気なく書いたものが、真逆の意味に受け取られることがあります。ひとつの文章なのに、ふたつ、もしくはみっつ以上の意味に解釈できるパターンです。意図通りの理解を促すために、ひとつの文章が複数の意味 […]

フリーランスデビューにおすすめの仕事は、ライティングで決まり!

フリーランスには、色々な仕事があります。その中でおすすめなのはライティングです。なぜおすすめかといえば、フリーランスの仕事において、特に取り組みやすいからです。私もライティングを仕事にするフリーランスですが、おすすめのポイントを紹介していき […]

読み間違われない・わかりやすい文章は、接続助詞に注意する

接続詞についての記事、助詞についての記事をいくつか書いてきました。本稿では、その両方の機能を持っている接続助詞の使いどころについて解説します。まずは接続助詞の意味を確認しておきましょう。 接続助詞とは:助詞の種類の一。用言や用言に準ずるもの […]

1 6