タグ:ライティング

1/4ページ

最もカンタンなコンテンツマーケティングのやり方

コンテンツマーケティングがはやっているらしい。ぜひ我が社でも導入したい。しかし、何から始めたらいいんだ? カネがかかるんだろ? 難しいんだろ? いいえ、何も難しいことはありません。あなたのビジネスでも取り入れられる、世界一カンタンなコンテン […]

ライターの良し悪しを測る方法、4項目で確認するチェックリスト

コンテンツ作成において、量より質が求められるようになりました。質の低い記事を発信することは、企業にとって損失を生み出す可能性もあるのです。では、いかにして良いコンテンツをつくるのか。 外部ライターに依頼している場合であれば、「良いコンテンツ […]

クラウドソーシングを上手に活用するための、依頼の方法5つのコツ

社内のディレクターや外部の人から、「クラウドソーシングを上手に使ってるみたいだけど、どうやったらいいの?」と聞かれることが増えました。いつも答えは「まぁ、うまくいくかどうかは使い方と使い所じゃないですかね」なんて伝えているのですが。なんども […]

コンテンツマーケティングのメリットとはじめ方

数年前から、新しいマーケティングの手法として注目されるコンテンツ・マーケティング。実は取り入れたいと思っていた、やってみたいけどどうやるの? どんなメリットがあるのかわからない……。似たような質問をいただくことが、最近になってまた増えてきま […]

読点の打ち方で見違える、複数の修飾語が登場する文章。

修飾語の順番について、いくつか鉄則を紹介してきました。複数の修飾語が出てくると、順番の工夫なしでは、間違った意味に読み取られることがあるからです。一文の中に修飾語がふたつやみっつ出てくるのは、珍しいことではありません。だからこそ、間違った読 […]

複数の修飾語は、長い方を前、文字数が多い方を先に記載する

修飾語の順番について、数回に分けて記事を投稿してきました。本稿では、“修飾語の順番は長いが先”について書いてみます。ちなみに過去に書いた修飾関係の記事に『修飾の順番を正しくすれば、理解できる文章に早変わり』と『修飾語と被修飾語を近づけるだけ […]

修飾語と被修飾語を近づけるだけで、意味のわかる文になる

以前に、理解される文章のティップスとして、修飾の順番に気をつけましょうという記事を書きました。該当記事は前段、頭出し程度で留めていたので、そろそろ本番に入ろうと思ったのですが、その前にもっと簡単なお話をひとつ。修飾語と被修飾語の距離について […]

ライターに依頼するなら、押さえておくべき8つの基本中の基本

お仕事をいただく立場の僕がこんなことをいうと、クライアントから干されてしまうかもしれません。でも伝えてしまいたい、声を大にして言ってしまいたいことがあります。ライティングの依頼をくださるのであれば、絶対に決めておいて欲しいことがあるんです。 […]

独自ルールは許される? 言葉遣い、表記ルールは何に従うのが正解か

最初にタイトルを、『読み間違えないために言葉づかいにこだわろう』としていたのですが、「ああそうだ。これは理解できる文章のためのブログだ」と思い出しました。よって『こだわろう』という安易な言葉遣いはいけないな、と思ったのです。そもそも『こだわ […]

主語と述語を近づける、それだけで文章が確実に上手になる

さまざまな、理解できる文章作成のティップスを紹介してきました。その中でも決定版ともいえる方法がこれ。主語と述語を近づける文章法です。読みにくい、理解しにくい(まったくできない)文章の大半は、主語と述語の関係が不明確になっています。主語と述語 […]

1 4