文章

3/3ページ

名コピーライター鈴木康之さんから学んだ、人を動かすライティング術

言葉はときに、驚くべき力を持つ あなたはどんな理由で、ライターの道を選んだのでしょうか。もしくは、これからライターになろうと考えているのでしょうか。稼げそうだから? 日本語で文章を書くならできそうだから? なんだかカッコイイ響きだから? そ […]

ライターが心に刻みたい、言葉は他人の物になるという事実

コミュニケーションは、受け手が決める これはわたしが、コピーライター駆け出し時代に教わった言葉です。誰かに言われたのか、もしかしたら何かで読んだのかもしれませんし、なんとなく自作の記憶もあります。 いずれにせよ、他人とのコミュニケーションに […]

文章力を身に付けたいのなら、お茶くみよりコピーを学べ

ライターがコピーを学ぶ意義 お茶くみじゃなくって、コピーを学ぶことは、ライターとしての価値を高めることになると考えています。コピーライターが紡ぎ出すアウトプットの真骨頂は、短い文章でありながら、読み手の心をぎゅにんっと鷲掴みにするところ。魔 […]

一文一義とは、読める・上手に見せる文章術の基本

読める文章を書くなら、一文一義の鉄則を 文章作成を仕事することになって、最初に教わったのが『一文一義』でした。『一文一意』という言い方もするようですが、どちらにおいても意味は同じ。「ひとつの文には、ひとつの内容しか入れないようにしましょう! […]

1 3